高浜工業株式会社
English KAJISEKI
会社概要 製品情報 研究開発 採用情報 お問合わせ
SH2Rシリーズ ロールクラッシャー
SH series Roller Crusher

開発コンセプト -Development concept-

 強力な2本のロールの回転によって原土中に含まれている小石、岩土を粉砕処理し、粘土粒子の均一な良質の原土を作り出すことのできるロールクラッシャーです。

 SH2R型はギヤーを一切使用しておらず、騒音の発生を抑えました。また特殊緩衝装置の採用により、ロール間に大きな異物が入っても故障することなく過酷な使用にも十分耐える構造になっています。

主な特徴 -Key characteristics-

  1. 油圧式緩衝装置採用でロール間に負荷の大きい異物が入っても負荷を和らげます。
  2. 衝撃に耐える強固な構造のため、耐久性に優れています。またロールは過酷な連続運転に持ちこたえる為に、特殊な素材を使用しており、耐摩耗性にも富んで います。
  3. Cタイプのクラッシャーにはロールの切削装置が取り付けられます。手間のかかるロールの取替えや研磨を一気に解決した画期的な装置です。

仕様 -Specification-
型式 機械寸法 所要電力 ロール間隔 毎時能力 重量
SH2Rー1200WAC (L)6,500X(W)2,180X(H)2,070m/m 8P・75~55kw・
8P・55~37kw
2~4m/m 54,000~110,000kg/h 12,500kg
SH2R-1000CⅡ (L)5,700X(W)1,915X(H)1,560m/m 8P・37kw・
8P・22kw
2~4m/m 18,000~36,000kg/h 7,000kg
SH2Rー600 (L)2,640X(W)1,600X(H)1,130m/m 8P・7.5kw・
8P・3.7kw
2~4m/m 8,000~15,000kg/h 2,100kg
*毎時能力は原土特性により異なる場合があります。

RCM型 ロール切削装置
型式 機械寸法 所要電力
RCM-70 (L)1,500X(W)800X(H)830m/m 4P・1.5kw・4P・0.2kw SH2Rー1000CⅡ
RCM-100 (L)1,800X(W)800X(H)830m/m 84P・1.5kw・4P・0.2kw SH2Rー1200WAC
ページの先頭